患者様へ |ながえ整骨院

患者様へ

整体・整骨院などでの保険診療

整骨院での保険を使った施術は、基本的に電気・温罨法(温め)・冷罨法(冷やす)のみです。
それ以外の施術(治療法)であるマッサージや矯正は、保険適用外です。

これに加えて保険診療には、急性又は亜急性(1~2週間以内)の外傷性(原因がはっきりしているもの)の捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・緊急性のある脱臼と骨折のみが保険を使うことが出来ます。

なので、肩こり、腰痛、五十肩やヘルニアなどの症状は勿論、マッサージや骨盤矯正、産後の骨盤矯正、小顔矯正、リンパマッサージ、ストレッチ、整体、カイロプラクティックなども全て、保険は使えません。

患者様へ

整骨院によっては、全ての事情を知った上で黙って不正請求をしたり、あえて患者さんに『昨日、怪我した事にしときますね』と直接言い共犯にするような詐欺行為を平然とする所があります。
こういった整骨院は、とても危険なので行かれてる方は注意してください。
また、整体院として看板が上がってる所では、保険は使えません。

患者様へ

インターネットでの口コミやおすすめ・人気について

皆様は、インターネットで整骨院や整体などを探す際に『〇〇市 整体 口コミ』『〇〇市 整体 おすすめ』『〇〇市 整骨院 人気』などで検索したことはありますか?
初めての方のほとんどが、検索サイトやこういった『おすすめ』『口コミ』『人気』又は『ゴットハンド』『名医』などで調べる傾向にあります。
ただ、この様なキーワードは、その検索サイトやホームページを持ってる管理者が意図的にインターネットの上位に表示させるようにしているだけでほとんどが、自作自演です。

整骨院や整体などでは、口コミサイトなどにスタッフや受付、家族などに嘘の『すごく良かったです。おすすめです。』『すごく親切で・・・』などの書き込みをしているところがほとんどです。

ほんとうに良い整骨院や整体院は、電話などで症状の相談してもらえたら大体わかると思います。

口コミやおすすめ・人気などの項目に騙されないように注意して下さい。

整骨院での矯正(産後・骨盤・小顔など)について

よく整骨院での広告や謳い文句で『国家資格の・・・』『治療のプロ集団』などの言葉を使い矯正や治療、安全性を主張するところがありますが騙されないようにお願いします。

まず、整骨院のスタッフ(施術者)は国家資格である柔道整復師という資格は確かにありますが、その資格を取る学校では矯正は勿論治療方法もろくに教えてはくれません。【私が行っていた学校は治療法は一切教えてくれませんでした。】

では何を学校で教えているのか?というと国家試験を受かる勉強を教えるだけです。
更に成績が悪いと働いている整骨院などをやめさせたりしますので技術などは、どうでもいいという考え方のようです。

この時点で分かると思いますが、『国家資格=安全』ではありません。
逆にこのような謳い文句を言っている整骨院は、売上至上のところが多くとても危険だと感じました。

何が危険なのか?というと私自身が受けてみて全てではないですが、ほとんどの整骨院が矯正と言って矯正したつもりの不完全なものだったからです。
不完全で害がないだけならいいのですが、ものすごく危険な矯正なども検査なくしたりするのです。
そこで、『どこで、その矯正などを習われたんですか?』と聞くとほとんどが『自分たちの整骨院内の勉強会です』又は『セミナーです』ということがほとんどです。
まず、整骨院内の勉強会はスタッフの誰か又は院長が1・2日のセミナーなどを受けてそれを出来もしない教えたり、本やDVDなどを見て覚えたことを教えてることが非常に多いです。
セミナーは、先ほど少し書きましたが大体1・2日のものが多いです。これで、一生懸命練習を積んで自分の物に出来れば問題ないのですが練習を積む前に患者さんに試したりしてそこで少しでも効果があれば出来たと勘違いする人が多いため、不完全な治療法になっていることが多いです。

また、矯正には補助してくれる器具が多数あります。
その中でも特に有名なのは、カイロテーブル(矯正用ベット)が有名です。

このベットですが、よく勘違いしてる人が多くいます。
何を勘違いするのかというと、このベットは『矯正した時の衝撃を均等に分散して患者さんへの負担を減らす為のベット』です。

よく、『このベットで矯正が出来る』と勘違いしていると思われるホームページなどをみますが決してこのベットが矯正しているわけではなく、施術者が矯正しているので施術者が矯正出来ないとただ、音の鳴るベットでしかないです。

あと、このベットを使っている人で足の長さを見て『こっちの骨盤が歪んでるので矯正します』という方がいますがこれだけで、矯正をするのは危険です。


※このテストは、ディアフィールド・レッグ・チェックと言われるテストで信憑性は70%と言われています。
主たる患部が頚部か骨盤かを識別する方法です。

例)「足のかかとを見てすぐに右足が短いので右の骨盤を矯正します。」といった、動きも確認しないで矯正する場合など。

※生まれつき足が短い可能性がある為こうした細かい検査をしないで矯正をするところは注意して下さい。

つまり、このテストだけで矯正をする人は、確り勉強をしていないということになります。

整骨院で矯正などの治療を受けられる方は、まずしっかり質問してください。
どこで勉強されたのか?(しっかり勉強された方は、答えてくれるはずです)どうしてこの様な状態になったのか?
それを聞いてから納得して治療を受けてください。

トップページ店舗の口コミ・ランキングサイト - エキテン