体の不調 |松山 整体

体の不調

体の不調
肩こりや腰痛による体の不調に悩まされている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
健康的な生活を送っていてもデスクワークなどが原因で肩こりや腰痛を引き起こしてしまう方もいらっしゃいます。
そこで肩こりや腰痛にはどのような原因があるのかをご紹介いたします。

肩こりの原因

重たい頭部は首や肩の筋肉で支えています。
毎日いつでも支えているので筋肉が疲れていきます。
疲労状態が続くと筋緊張を起こして血行状態が悪くなったり筋力低下が起こります。
これを肩こりと勘違いしてマッサージをしてさらに悪化させている方が非常に多いです。
※マッサージやストレッチは、筋肉を弱くする作用がある為。
また、冷房で体を冷やした場合も体の中を温める為に筋肉は緊張状態なってしまいます。但し、カイロなどで部分的に長期間温めるとその部分が脱水状態になり血行が悪くなり冷え性や筋力低下(筋緊張)の原因になります。
このように筋肉が緊張している場合の他にも姿勢が悪いこと、目が疲れて脳の神経伝達による原因などがあります。
普段の生活の中で何気ないことが体に負担をかけ、間違った対処が肩こりの悪化をを招いてしまうのです。
長時間続けて同じ姿勢でいることが大きな原因となります。
また歯の噛み合わせや運動不足なども原因になるそうです。
肩こりの原因はこのようにたくさんあるのです。

腰痛の原因

腰痛の原因に心因ストレスが多いことがよく取り上げられようになりました。
腰痛はこの他にも、脚を組んで椅子に座ることやふわふわのやわらかい布団で寝る、きつい下着をつけていることが原因と言われますが現在のところ良くわかっていません。
腰痛も肩こりと同様、筋肉の疲労や血行不良が原因の他にも骨盤ダイエットなどでお馴染みの仙腸関節の機能低下や腰の骨(腰椎)の機能低下(支持機能低下など)・首の骨(頸椎)がうまく動かなくなると腰の骨にも負担が掛かり腰痛の原因になります。
また普段履いている靴が合わないということも原因になるのです。
よく重い荷物を持つや肥満体型が腰痛になるとよく言われますが腰痛との因果関係はありません。
このように腰痛が起きる原因はたくさんありますが、原因が分からないこともあるのです。
目や体では感じることができないストレスが原因になることもあります。

腰痛の五大原因
1)骨・関節性
2)筋肉性
3)椎間板性
4)内臓からの反射
5)心因性・精神面

腰痛や鞭打ち症

腰痛や鞭打ち症で病院へ行くとよくお医者さんに「早く治す為にコルセットを締めて安静にして下さい」や「あまり動かさないで下さい」と言われることが多いようですがこれは間違いです。
本当に治したい又は後遺症を少なくしたいのなら痛くても動かさなくてはいけません。
症状がひどい場合でも、2日ぐらいの安静で十分と言われています。
あまり長く安静にしてしまうと痛めた組織が変性(癒着など)してしまい余計に悪くしてしまいます。
少し痛くても動ける範囲内で可能な限り通常生活を再開する方がいいです。特に鞭打ち症(WAD)は安静にしない方が予後が圧倒的に良いです。

松山市にある当院へ

このように肩こりや腰痛でお困りの方は、肩こり改善や腰痛改善としてウォーキングやストレッチを始められている方もいらっしゃるでしょう。
なかなか改善が見られないという方は松山市にある当院にご相談ください。
頭痛改善や神経痛改善も行いたいと考えられている方もサポートいたします。

またスポーツをされている方にもぴったりな柔道整復も行っていますので、関節痛改善をしたいとお考えの方にも足を運んで頂くことが出来ます。

トップページ

体の不調