体幹(コア)を鍛える

体幹(コア)を鍛える

体幹(コア)を鍛える とは
人の筋肉、骨格は本来、重力に逆らって直立し歩いているときの衝撃を効率良く分散して、負担がかからないようにバランス良く機能します。近代化した環境で生活するうちに、多くの人の骨格に多くの負担が掛かってゆき機能を発揮できずにいます。正常な骨格はバランスが良く、持っている以上のパフォーマンスを可能にします。
しかし、交通事故などの強い衝撃で身体のバランスを崩している方もいます。

体幹を鍛えるメリット

安定した足元は膝関節がスムーズに動き、着地したときの足裏への負荷を分散してくれます。
踏ん張れるというのは全身にしっかりパワーを伝達出来るということ。無駄のない動きは効果的に筋肉を使います。基礎体力がついていますので、ハイレベルなトレーニングを可能にします。そして身体に一本軸が入ったように美しい姿勢になり、腰痛やヘルニア、手足のしびれの改善に繋がります。

偏平足

子供の時(4歳位まで)に大きい靴を履いていた人に多い偏平足は、身体への衝撃吸収がうまく分散出来ず足元や全身への不調の原因になります。
病院での治療は湿布や鎮痛剤を処方され、安静にしておくよう指示されますが、忙しい現代人には少し無理があります。
当院で行っているインソールを使った改善対策は、足裏のアーチを正しくサポートするものです。
足裏の外側・内側・横のアーチ3つに働きかけ、土台をしっかりと組み上げることで、バランスを正常にし、体幹が本来の機能を取り戻すサポートが出来ます。
愛媛県松山市でスポーツ障害にも対応している整骨院なので、スポーツ障害でお困りの方もお問合せください。幅広い方に対応いたします。

トップページ

体幹(コア)を鍛える