背部痛とストレスの関係

背部痛とストレスの関係

背部痛とストレスの関係 とは
背部痛は、ストレスと言った心因的な原因が多く係っている場合、腰部や頚部の痛みなどが関与しており、副腎機能低下症や血糖値調整ストレスを持つ方は、多幸症からうつ病まで、感情的な起伏が激しい。
これを感情性背部痛といいます。

うつ状態の方や自分自身が社会的な役割を果たしていない状態にあるヒステリーや心気症などの神経症を持つ方が、重度の痛みを訴える事が多い。

感情性背部痛は、神経学的な状態に混乱が見られ通常の検査などでは、陰性(異常なし)と出ることで度々、不定愁訴や精神身体性と判断され、重度なら精神科医に紹介されることがある。

トップページ

背部痛とストレスの関係