頭痛 松山市の整体

頭痛

頭痛 とは
頭痛は、大きく分けて2つあります。
慢性頭痛(一次性頭痛)と生命予後にかかわる頭痛(二次性頭痛)です。

一次性頭痛には、皆さんがよくなる片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛があります。
また、片頭痛は大量の薬(鎮痛剤)を飲んで脳が痛みを止める機能が低下した状態の慢性片頭痛もあり二次性頭痛と分類される。

二次性頭痛には、くも膜下出血・脳出血・脳静脈洞血栓症・慢性硬膜下血腫・脳腫瘍・髄膜炎・側頭動脈炎・急性緑内障などがあります。
二次性頭痛は、専門の医師への早期受診が必要になります。

片頭痛と緊張型頭痛の違い

基本的に緊張型頭痛は、筋肉が原因であることが多いようですが精神的ストレスや身体的ストレスも関係している。
ストレスだけで言えば片頭痛にも当てはまるが、この2つは症状が少し違います。
まず、片頭痛が起こる頻度は時々(月に2~3回)で緊張型頭痛は時々~毎日です。
さらに痛くなる場所は、片頭痛が片側で緊張型頭痛は両側に出ます。
頭痛の症状も片頭痛は脈の拍動と同じように痛くなる拍動性(血流性)で緊張型頭痛は、「締め付けられるような感じ」や「圧迫される」様な感じです。
さらに片頭痛の症状は、光や音に敏感になり、嘔吐や悪心、体を動かすと頭痛が増悪するなどします。
緊張型頭痛は、肩こりや眩暈感があります。

トップページ
頭痛