整体とは |松山市整体

整体とは

整体とは 、数多くの『〇〇式』『〇〇流』などの流派に分かれていて全てが民間療法です。

その中で定義が若干異なるところもありますが、ほとんどの整体は一切の器具や投薬に頼らず手技を用いて骨格・関節・筋・健を整えて健康管理と疾病を予防目的として行う健康療法(自然療法)というのが基本的定義だと言われています。

このことから『体を整える治療』つまり整体と言われるようになったと言われています。

整体は、昔からある民間療法です。
更に鍼灸やオステオパシーといった外国の治療法にかなり影響を受けて進化をしてきました。

まず、鍼灸の影響が一番大きいと思います。
これは、ツボや経絡といった概念を色濃く引き継いだ事です。
これにより、整体自身も現在は東洋医学に属するきっかけになたと思います。

次にオステオパシーですが、皆さんはあまり馴染みがないと思います。
このオステオパシーはアメリカなどの先進国では、『ドクター』で三大ドクターの1つです。

つまりお医者さんです。(ドクター・オステオパス【D.o】といいます)

日本でドクターと言えば一つしかないですが、外国からすれば日本のドクターはドクター・メディカル又はメディカル・ドクター(D.M又はM.D)というドクターなのです。

オステオパシーは、西洋医学ですが昔日本では『アメリカの整体』と言われる事もあるほどでした。
ただ、整体と根本的に違うのは、簡単な手術や栄養剤のような薬などを処方したりする点です。

このオステオパシーと整体は、かなり昔は頻繁に交流を重ねてきましたが近年はあまり聞きません。

このオステオパシーの技術を取り込んで1人1人が独自の理論を作ったのがよく聞く『〇〇式整体』などです。

今現在では、どれが大元の整体か分からない位の種類の整体が存在しています。

あと、補足として近年よく聞くカイロプラクティックというものがあると思いますが、こちらも外国では、ドクター(ドクター・カイロプラクティックやカイロプラクター【D.C】といいます)です。
また、カイロプラクティックもオステオパシーの影響をかなり受けており同じ技術がたくさんあります。

もちろん、カイロプラクティックは三大ドクターの1つですから、西洋医学に属します。

外国では、メディカルもオステオパシーもカイロプラクティックも同じ医学部にはいらないといけないのです。

整体とカイロプラクティックはある意味、兄弟弟子みたいな関係といえば分かりやすいと思います。

自律神経などの効果があるのか?

整体とは

よく、整体は『自律神経を整えて治します!』や『骨格を真っすぐに整えます』と言ったりします。
これに対して日本のお医者さんは『科学的(エビデンス)に根拠がないから効果がない』『とても危険で効果がない』という事が多いです。
これは、【整体=東洋医学=科学的根拠がない】と考えるお医者さんが多いからとも言えます。

また、日本のお医者さんは、カイロプラクティックとオステオパシーも整体と同じ民間療法程度だと考えている方が多いようです。
上でもいいましたが、カイロプラクティックもオステオパシーも外国では医者であり西洋医学です。
日本のお医者さんと同じ医学部を卒業して同じ知識を勉強しているうえに向こうでは、医者は更新性なので勉強し続けないと日本とは違い免許がなくなります。

これに対しては、日本の医師が無知なのか認めたくないのか分かりません。

つまり整体は国(日本)が認めていない(国家資格ではない)から日本の医師が『根拠も効果もなく危険だ!』と認識しているのです。
更に、日本が認めていないカイロプラクティックやオステオパシーも同じだと言えます。

この国が認めていない状態が長く続いてしまった為に整体やカイロプラクティック・オステオパシーも誰でも名乗れる事が出来てしまう状況が現在です。
こんな状況だからこそ勉強も何もしていない人でも安易にこの言葉を使い患者さんを集め為の集客道具にしているのも事実です。

この様な人が増えてしまったが為にお医者さんが言うように『科学的根拠も効果がなく危険だ!』といわれるのも納得出来てしまうのも事実です。

しかし、本当に整体には効果がないのかといえば違います。

しっかり勉強された先生なら適切な検査をして骨や関節などにその人にあった刺激を与える事により神経を通じて脳に信号を送り治すように促すのです。
よく言う『自然治癒力を高める』という状態です。

つまり、整体は体の中の治る環境を整えているから効果が出るという事になります。

確かに整体では、ツボや経絡・気功といった科学的に証明するのが難しいものもありますが、効果が無いわけではありません。

トップページ

整体とは