頭蓋(小顔)矯正

頭蓋(小顔)矯正

頭蓋(小顔)矯正 とは?
頭蓋(小顔)矯正頭蓋矯正・小顔矯正・クラニオ

皆さんは、頭蓋(とうがい)矯正と聞いて知っている人は『頭蓋骨の矯正』だと分かりますが、ほとんどの方は分からないというのが現実です。

しかし、頭蓋矯正は分からなくても小顔矯正は知っているという方は多いと思います。
小顔矯正とは、頭蓋矯正の圧着(圧迫)テクニックを頭蓋骨の関節に考えもなしにやっているだけでとても矯正とは言えない代物です。
また、小顔という女性受けを狙って付けた呼び方で集客をしているだけに過ぎません。

はっきり言って頭の関節を全て抑えつけたとしても頭の大きさは、ほとんど変わりません。(個人さはあるにしても1ミリ以下だと思います)
では、何でやってもらった後に小さくなっているように見えるのか?
皆さんも何となく分かっていると思いますが、単純に『顔の浮腫み』や『筋肉を刺激されて引き締まっている』だけです。

しかも小顔矯正はとても危険な矯正でもあります。

何が危険なのかというと、検査などもなしに頭の関節を圧迫(圧着)していく点です。
矯正のところでも話しましたが、関節を矯正していいのは『関節の動きが低下したもの』と『関節が動き過ぎているもの』です。

動きすぎている関節を圧迫するのは、問題ないのですが、もし動きの低下した関節に圧迫をしてしまうと大変な事になってしまいます。

なぜ、大変な事になるかと言いますと、頭蓋骨は呼吸をするたびに少しだけ動いているのです。
この動きで頭の中にある脳脊髄液を動かすポンプのような役割(第一呼吸メカニズムといいます)をになっているのですが、頭蓋骨の関節が動かなくなると脳脊髄液がうまく循環しなくなります。
これにより、体全体に原因不明な痛みや症状などが出たりします

脳髄液

しかし、分かった上でこういう方も中にはいられます。
『関節が動き過ぎている関節だけで小さく(小顔)して下さい。』
仮にそうしようとしてもそのような異常がある関節が無いこともありますし、逆に機能が低下した関節だらけで関節を広げないといけない場合もあります。
都合よく小顔にすることは出来ないです。

頭蓋矯正は、治療方法であって美容ではありません。

軽い気持ちでは決してやらないようにお願いします。

もし、気になるのでしたら一度当治療院にご相談下さい。

トップページ

店舗の口コミ・ランキングサイト - エキテン